こえろぐ。

自分のための備忘録-女性向けシチュエーションCD記録(発展途上)



超密着! 取り憑かれCD 「幽幻ロマンチカ」 第壱の謎 鴉天狗 ヒフミ

 

超密着! 取り憑かれCD 「幽幻ロマンチカ」 第壱の謎 鴉天狗 ヒフミ 声:KENN

超密着! 取り憑かれCD 「幽幻ロマンチカ」 第壱の謎 鴉天狗 ヒフミ 声:KENN

 

 ヒフミ;KENN

 

 

 
密着CDがすごく気に入ったので、
この密着はどんなんだろうとわくわくしながら聴いてみました。

始まりはちょっとホラーちっくに。

七不思議のお話から始まります。
旧校舎のお話…

ホラーの得意じゃないわたしは、
ホラーっぽいけんぬさんの声だけで、
あああ、勘弁してーっとなる。
(注*なんともない人にはまったく何ともないそうです)

で、主人公との出会い。

旧校舎に落し物を探しに来た主人公と、
天狗のヒフミさんの出会いです。

ヒフミさんにとりつかれ、主人公は一緒に学校の外に行くことに。

密着※それは憑依すること。

ヒフミさん、どうやら甘いものが好きみたいですね。
たとえにチョコレートが出てきたり、クレープに大喜びしたり。

そんなこんなでデートを楽しんで、二人はどんどんしたしくなっていく――

でも、ヒフミの住み着いている旧校舎の取り壊しが決まり、
人の想いから生まれた彼は住み着く場所がなくなり、
存在を忘れられてしまえば消えてしまうしかない。

彼が消えずにすむ方法は「七つ目の七不思議を探すこと」

それをきいた主人公は一生懸命七不思議を探すけれど…
結局見つけられず。

そのことを報告に来たとき、旧校舎は取り壊しを待たず
崩壊してしまいます。

下敷きになったヒフミと主人公。

そこで二人は想いを告げ合い、
ヒフミが「七つ目の七不思議」は
人間とアヤカシが恋することだと告げる。

主人公の想いで姿をヒフミは消えずに済み、
ハッピーエンド。

と、まぁこんな感じのあるあるなお話でした。

いろんなパターンの声が聴けたのが良かったかな。
(ホラー調といつもの感じと、ドツボなカラスver)

シチュCD、そして密着ってことで、
もちょっといちゃらぶがあってもよかったなと思います。