こえろぐ。

自分のための備忘録-女性向けシチュエーションCD記録(発展途上)



☆ 禁断の××愛CD 『近親愛~血をわけた弟との結末~』

 

禁断の××愛CD 『近親愛~血をわけた弟との結末~』

禁断の××愛CD 『近親愛~血をわけた弟との結末~』

 

亮太;魁皇

慎;平井達矢

 

・特典

「近親愛 選ばなかった実の弟とのもう一つの選択肢」
アニメイト 限定特典『共棲の嫉妬』

 

 
弟さん編は彼女自慢から始まります。

彼女が可愛すぎて、好きすぎるけど、
彼女のおにぃさんがシスコンすぎて困る云々。

そして、おにぃさんとのご対面。
(ここはおにぃさん編とまったく同じ内容。白熱しちゃうけどお互い好印象)

おにぃさんとはなんとかうまくやっていけそうだと
安心するけど、えっちな雰囲気に持ち込もうとすると彼女から断られてしまう。

違和感と言われ、それでもその違和感がなくなるまで待つよって言えるのがすごいね。
実際のこの年なら無理にでもやっちゃいそう。。。

そして、お誕生日。
彼女と待ち合わせていると、おにぃさんが現れる。
なんと、おにぃさん、妹ちゃんとやっちゃっていいよ。と言いにきたご様子。

彼女と二人きりの彼女のお家で、帰ろうとしたところを彼女から引きとめられ。
ハジメテの…(はつえっち、楽しめるかと思ったらさらっとさくっと流された!)

ハジメテのあと、飲み物取りに行こうとすると
一緒に見ていたアルバムにつまずき、
その中にさっきは気づかなかった一枚の写真を見つける。

その写真には赤ん坊のころの彼女と母親が写っている。
そして、その写真を自分も自宅で見たことがあって……


彼女が実の姉であるという真実を知り、
少し距離を置こうと考えるけど
彼女とおにぃさんに真実を話しているうちに
姉弟だからって別れる必要はないと言う結論にいたり――

ハッピーエンド
彼女の同意を得て、二人で逃げる生活を送る。
大学を辞めて働きながら、家族に見つかったら引っ越すを繰り返す。
二人の行方を見つけた兄が目こぼししてくれるけど…
これってはっぴーエンドなのかなとなんか複雑。

バッドエンド
自分から逃げたらおにぃさんを刺し殺すよと脅して、
自分のもとに繋ぎとめる。
快楽漬けって感じ…?
拘束具も何もなしで、逃げ出さないのが不思議だった。


先におにぃさん編を聴いてしまってたので、
おにぃさんバッドの内容が忘れられず…

どうしてもおにぃさんの手のひらの上でころころされてる感がね…

お誕生日に背中押しに来たのって、
妹ちゃんにイタズラしちゃったあとデスヨネ、、、

 

・特典

 本編分岐後。
どちらも選べずにいると、弟さんが突然おにぃちゃんを気絶させ運びます。
お部屋に運び込んで、縛ったあと。

弟さんはおにぃちゃんから見える場所でヒロインを抱き始め…
そして、意識を取り戻したおにぃちゃんの前で――

ヒロインを抱き終えた弟さん。
次はおにぃちゃんに自分の目の前でヒロインを抱くように言います。
困惑するおにぃちゃん。
でも、妹ちゃんを抱けるって言うほんのちょっとの喜びが
動揺する片隅から聞こえてくる感じでした。

お互いがヒロインを抱く姿を見て、それを乗り越えることが
最善の形だという弟さん。

静かに狂ってるひとってほんと怖いな。。。