こえろぐ。

自分のための備忘録-女性向けシチュエーションCD記録(発展途上)



☆ 抱かれてから始まる恋~叶斗編~

 

抱かれてから始まる恋~叶斗編~

抱かれてから始まる恋~叶斗編~

 

 叶斗;土門熱

 

高校のバスケ部だった叶斗とマネージャーだった私。
部活の仲間は、10年経った今でもよく遊びに行くほど仲がいい。
けど私はみんなにひとつだけ秘密にしていることがある。

私は叶斗が好きだった……ずっと、ずっと。彼は私の事を異性として見てくれない。
大切な仲間のひとりだから。私もそんなことをおくびにも出すことはなかった。

いつも近くにいるのに、手を伸ばせば届く距離にいるのに、私は自分の想いをひたすら隠して生きてきた。
初めて彼とふたりきりで飲む機会があった。
お酒が入ったことがあり、彼への気持ちが昂る。

そして私は嘘を付く。
「終電逃して帰れないや……泊めてくれない……かな?」

彼の家に着くと今迄塞き止めていた気持ちが涙と共に溢れ出る。そして、彼にこう言う。
「何も言わないで一度だけ抱いてほしい……」
たった一度だけ。そうしたら、またいつもの〝仲間”に戻るから。

優しい彼を困らせてしまうことはわかっていた。

でももう私の心は限界だった――

 

 

外れがないわ、このシリーズ。

 

叶斗編は「抱かれてから始める恋」ではなく、「抱かせてから始める恋」

ずっと好きだった相手に、友達紹介するよって言われて、想いがあふれちゃった感じですね。

友達紹介するって言う男が自分を異性として見るわけない。

それなら、一夜の思い出だけもらって、この気持ちにさよならしてしまおう。的な。

 

主人公の心情は一切出てこないんだけど(当たり前)

そう言うのを想像しながら聴けるシナリオがたまらなく好きなので

このシリーズ本当に好き。

 

迫られてるときの彼のたじたじ感とか、

もうこれ以上堪え切れないってときのいっぱいいっぱい感とか、

抱いちゃってからの彼の態度とか…

 

あ、もちろんえろも。

若干、S入っちゃって言葉攻め始めちゃったり、

さわられて、「や、やめ…っ」てなっちゃったり…

いい声なのに、すごくかわいいv

 

もうほんと全部よかった。

どこがいいかと聞かれたら、全部!と即答します(笑)

 

自分的良作に出会うと気持ちが弾むね。

リピート作品仲間入りです。