こえろぐ。

自分のための備忘録-女性向けシチュエーションCD記録(発展途上)



☆ アバンチュール~禁断の一夜~ vol.1義兄と妹

 

公式(別窓)

 

博巳;須賀紀哉

 

海が近くて漁業が盛んな田舎町に育ったあなたには、
血の繋がらない兄・博巳がいる。
あなたが幼い頃に母親は亡くなり、仕事の関係で家を留守がちな父親に代わり、
博巳はあなたの兄でもあり親みたいな存在でした。
そんな彼を慕っていくうちに兄以上の感情をあなたは抱き始めるのですが、
博巳は東京の大学へ進学を機に疎遠になって――。

そして十二年後。
過疎化が進み地元の若者はあなたしか居なくなり、
地元の人間はことあるごとにお見合いを勧めてくるのでした。
誘いに全く気乗りはしなかったもののお見合いをすることにしたあなたのもとへ、
博巳が一週間の期間限定で帰省するという知らせが舞い込む。
久しぶりに過ごしていくうちに、博巳を諦めきれなくなったあなたは……。

(公式サイト様より)

  

 

義理の兄と…なお話。

展開はシリアスな感じで、最後もハッピーエンドではありません。

切なく哀しい気分になりました。

 

でも、これはもう完全に須賀紀哉さんパワーだと思うんですけど、

いろんなところにおにぃちゃんのかわいいところが散りばめられてて、

あと、おにぃちゃんがどれだけ主人公を想ってるかが伝わってきて

ふたりの幸せのためにはこの別れは仕方ないことなんだな、と。

 

浅慮な自分はこのままお互い独身生活続けて、

何十年か先にまた二人仲良く過ごせばいいんじゃないかなんて

考えちゃいましたけどね。

 

幸せの形ってひとそれぞれだから、わからないけど。