こえろぐ。

自分のための備忘録-女性向けシチュエーションCD記録(発展途上)



☆ アバンチュール~禁断の一夜~ vol.2教師と生徒

 

公式サイト(別窓)

 

雅貴;万里小路麗音

 

中高一貫の男子校に通う西條雅貴はとても気性が荒く喧嘩ばかりの毎日。
おまけに授業も出ずサボってばかりで、
雅貴の素行や存在は進学校では悪目立ちしていた。
しかし両親は多額の寄付金を出しているので誰も何も言わない。
そのため学校内では腫れ物のように扱われていた。

そんな雅貴が唯一「センセー」と呼んで心を開くのは、
養護教諭でもあるあなただけだった。
最初は生意気だった雅貴はあなたと過ごすにつれて態度を軟化させ、
あなたも毎日保健室に顔を見せる彼を優しく見守っていた。

やがて二人の関係は少しずつ変化していって、そして――。

(公式サイトより)

 

 

第二弾は先生と生徒。

今回も前作みたいな切ない系かなと思ったら、

驚きのハッピーエンドでした。

 

たしかに、義兄弟と違って教師生徒モノは時間さえ経過すれば問題なくなるもんね。うん。

 

親の愛情が足らず、ちょっとすれちゃった系の雅貴くんを救ったのは

養護教諭のセンセー。

彼女は実は雅貴と過去に会っていて、そのときあげたミサンガを今も大事に持っている。

センセーに惹かれて、保健室通いを続けていると、ある日、

彼女がストーカー被害に遭っていることに気づく。

 怯える彼女を自分の家に泊める雅貴。

でも、そのことが学校にばらされて、彼女は自宅謹慎。

納得できない雅貴は校内で偶然彼女のストーカーの正体を知り、ぼっこぼこに。

体面を重んじる母親に海外留学を決められ、それを告げに行った彼女の自宅で一度目の、、、

 

そして、五年後。

留学生活を終えて日本に戻った雅貴は高校に行き、彼女のその後を知る。

学校を辞めたと聞かされた雅貴は、住んでるかどうかもわからない彼女の部屋に――

 

そこには彼女の姿が。

しかも、五年前自分がちぎったはずのミサンガを直して…

 

このミサンガが自然に切れたら、そのときはセンセーがおれを好きになってくれますように。

 

その願いがこめられたミサンガが今度は自然に切れて、

二人の想いがやっと重なる。

 

的なお話(はぁ、長かった…)

 

えろがちょっとあっさりしすぎてるのが残念な感じだったかなぁ。

あ、でも、一度目のゴーカンを詳細に演じて頂いてもちょっと困るか、、、