こえろぐ。

自分のための備忘録-女性向けシチュエーションCD記録(発展途上)



マフィアズ・ブラッド~伊達男ブライトの歪んだ愛情~Vol.02

 

マフィアズ・ブラッド~伊達男ブライトの歪んだ愛情~Vol.02 ジャケットイラストレーター:黒野ユウ

マフィアズ・ブラッド~伊達男ブライトの歪んだ愛情~Vol.02 ジャケットイラストレーター:黒野ユウ

 

公式サイト(別窓)

 

ブライト;武内健

 

 

マフィアシリーズ第二弾。
お話はニック編が終わったあと、ボスになったあとから。
ニックに呼び出されたところへ向かっていると、ナンパされちゃう。

その相手がブライト。
一人でボケとツッコミをこなす面白いひと。

出会って早々家族になるかもしれないって。
あぁ。ちゃらおだなぁと思いながら…

ほわっとした美容師さん以外の武内さんの声を楽しむのが
初めてなのでたっぷり楽しませてもらいました。


いや、よぅ喋ってはったわ。

ブライトさんは情報屋さんだけど、夢は料理人。
料理したことない設定の主人公ちゃんにパスタの作り方教えてくれます。


で、ご飯の途中に指令書が届き…
そのままお話急展開。
言うこときかせられるように調教するか、殺すか、既成事実作っちゃうか。


どれも困った選択肢やなぁと思ってたら媚薬飲まされてイロイロ触られちゃったりして。
(↑この部分がニックのときに拷問のとこかなぁ)


でも、結局は惚れた弱みでブライトが負けを認める、と。
あとは、女の涙にも。

 

びっくりしたのは主人公ちゃんがすっごいオトコマエなこと。
自分の肩、銃で撃つとか…
そら、惚れるわ。すげぇ。

 

と言うことで、血の盟約とやらを結んで、ブライトは主人公ちゃんの専属シェフに。

 

これで、二人仲間になったわけですね。
って、このシリーズこうやってどんどん仲間を集めていくの?(笑)

 

人数増えてきたらこれでゲームが作れるねぇ。なんて。にやり。

 

特典のロッカーシリーズは前回とあわせて聴くと笑い所増しって感じのお話になってました。