読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こえろぐ。

自分のための備忘録-女性向けシチュエーションCD記録(発展途上)



さらさら。

 

さらさら。

さらさら。

 

小山臣;神谷浩史

秀島慈英;三木眞一郎

 

刑事の小山臣は新進気鋭の画家・秀島慈英とある事件をきっかけに関係をもつ。事件の解決とともに慈英は東京に戻り、二人の関係も終わりだと思う臣に、慈英は突然長野に戻ってきて住まいを構えるのだが…。想いが通じたのだと喜ぶ臣だが、二人の間には何の言葉も、何の変化もない。慈英の真意が分からずに戸惑う臣は――。(※「しなやかな熱情」と「ひめやかな殉情」の間のストーリー)

 

 

二人が両想いであることを確かめあうまでのすれ違いの日々。

両方のモノローグが入るのでいろいろわかっていい感じ。
一生懸命な二人がとてもほほえましかった。
告白シーンはちょっとじーんてきたよ。