こえろぐ。

自分のための備忘録-女性向けシチュエーションCD記録(発展途上)



カレと48時間潜伏するCD「クリミナーレ! F」 Vol.3 テンペスタ

 

カレと48時間潜伏するCD「クリミナーレ! F」 Vol.3 テンペスタ CV.森川智之

カレと48時間潜伏するCD「クリミナーレ! F」 Vol.3 テンペスタ CV.森川智之

 

 テンペスタ;森川智之

 

48時間の逃亡劇の終幕。
それは同時にアンフィスバエナの後継者を巡る争いの終わりも意味していた。
――はずだった。
スペイン、バルセロナ。旅行に訪れていた二人を何者かが襲う。
アンフィスバエナの正当な後継者を名乗る彼らは、
主人公の身柄を引き渡すよう主張する。

制限時間は48時間。もう一度、二人の逃亡劇が始まる。
そして二人のその手には、再び手錠がはめられていた。

「どこに逃げようとオレ達は必ずオマエ達を殺す、必ずだ」

 

 

第三弾はテンペスタ。

あの人格変わって怖くなっちゃうひとですね。

 

どんなお話になるんだろうと思ったら、まさかの記憶喪失。

自分の成し遂げた復讐のこときれいに忘れちゃってるよ、このひと…

 

恋人である主人公を「餌」扱いして、復讐相手のとこへ連れて行こうとする

困ったさんになっちゃったテンペスタを健気に支える主人公。

 

このシリーズは主人公の強さもすきなところの一つです。

あと突拍子もないことをおもいつくところも(笑)

 

最終的に、二人を襲った敵はテンペスタの復讐相手の組織に生き残りで

復讐相手が実は生きていたという事実はなし。

 

テンペスタの記憶もふとしたことから戻り、

一件落着って感じでした。