こえろぐ。

自分のための備忘録-女性向けシチュエーションCD記録(発展途上)



幻妖綺~狼ノ許嫁~

 

幻妖綺 ~狼ノ許嫁~

幻妖綺 ~狼ノ許嫁~

 

清一郎;前野智昭

 

古都に棲む名家の令嬢である貴女――
兄のように慕う幼馴染の清一郎と逢瀬を交わすようになる。
夜祭の帰り、無数の蛍が舞う中で幾度も唇を重ねる二人。
だが満月の下開かれた夜会で、
彼は妖(あやかし)『送り狼』に姿を変え、ある台詞を口にする。

それは貴女しか知らない筈の、幼い頃に交わした≪約束≫で......
 

 

やさしいお兄さん声と、低めのあやかし声。

このシリーズは二種類の声を楽しませてくれるとこも好き。

 

今回のお話は切なさはなかったなぁ。

清一郎さんが主人公を好きすぎてどうしようもないってお話。

「兄」から卒業して、「恋人」に変わっていく過程。

なんだかかわいらしくて、ほほえましくて、きゅんてしたv

 

続編もあるらしいので、楽しみ。

溺愛してるんだろうなぁ…