こえろぐ。

自分のための備忘録-女性向けシチュエーションCD記録(発展途上)



きょういちくんとの一生

 

きょういちくんとの一生

きょういちくんとの一生

 

 京一;山下誠一郎

 

主人公は、物心ついた頃から一緒にいるお隣のお兄さん 『 京一 』 が大好き。
けれど幼い頃の結婚の約束を本気にしているのは主人公だけで、
京一は取りあってくれない。

中学入学を機に、改めて想いを伝えにお隣へと向かうが ……

―― これは 『 京一 』 と過ごす日々を描いた、一生の物語。

 

 

90分の大ボリュームだった。

(それなのにエロがないなんて、さすが過去作☆)

 

本気で積み過ぎてて申し訳ありませんてくらい

長い期間あたためていたわけですが…

 

聞いてよかったです。ほんとに。

 

4つ上のおにぃちゃんをずっと好きな主人公と、

その主人公の悩みを知って、それを解決しようと

自分の進路を決める京一くん。

 

どう考えてもずっと両想いだけど、

一生懸命我慢してる京一くんに好感度マシマシ。

(たまにがっつり手を出してたのはご愛嬌(笑))

 

始まりのエピソード(中学生)がなぜか一緒に下着を買いに行く話で

これ、どんな展開に持って行きたくてこのネタを…?と思ったけど

京一くんの進路を聞いて納得。

(下ネタにつなげたいのかとか邪推してすみません…)

 

ストーリー重視のしっかり入りこめるお話でした。

やっぱりちゃんと物語になってるのっていいね。

 

ん?てなったのは一番最後…50代のきょういちくんの声…

まだちょっと渋めの声を出すのには慣れておられないのか

違和感ハンパない感じでした。