こえろぐ。

自分のための備忘録-女性向けシチュエーションCD記録(発展途上)



☆ 恋愛確率1% オネエに恋して

 

「恋愛確率1%」オネエに恋して(CV:茶介)

「恋愛確率1%」オネエに恋して(CV:茶介)

 

 高城 美斗;茶介

 

大逆転ロマンティック恋愛。
オネエ男子であり親友である彼が好きな、あなた。
けど彼にとって、あなたは友人としては好きだけど『恋愛対象外』。
だから諦めることを条件に一度だけ身体を重ねる。
でも……。
一線を越えたあとから彼の気持ちが変化して――。
『ごめん……。やっぱり友達をやめて
――恋人になりたい』

 

特典

・メイト「お部屋を探そう!!」(未入手)

・ステラ「オネエor男。お好みはどっち?」(未入手)

 

 

大好きなオネェネタ。そして、茶介さん。

聞かずにいられませんでした。

 

同じ会社で働くオネェ(内緒)な彼のことが好きな主人公。

でも、彼の恋愛対象はオトコで、彼女のことは”親友”と公言。

最初の数トラックは彼女が彼のことを好きって気持ちが

伝わってくる感じで、もやもや。

一線越えちゃってからは彼の彼女への気持ちの変化が伝わってきてもやもや。

いい感じにもやもやさせてくれる良作でした♪

 

えっちぃシーンは二回。

 

一回目は「同情」でのえっち。

「俺」が「君」を抱くシーンです。

オネェよりだけど男口調を楽しめるv

 

二回目は気持ちが通じあったあとのらぶらぶな感じ。

「アタシ」が「アンタ」を抱くやつですね。

きわどい台詞いっぱいで、わぁ、それも言っちゃうんだって感じでした。

 

オネェと男の人、両方を楽しめて満足です♪